【時間を稼ぐ!増やす!】隙間時間を活用しよう

記事が役に立った場合は、ソーシャルシェアボタンでシェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Time / aigle_dore

皆様お疲れ様です!

今日もサクッと仕事を終わらせて好きな事ができてますか?

さて、今回は隙間時間に関する記事です。

隙間時間とは”作業と作業の合間”や”移動時間”を指し、長さとしては大体5~10分くらいです。

勿体ないとは思うんだけど、やることがなくて手持ち無沙汰になっちゃうあの時間です。

これが上手く活用できたら、時間不足が解消されるかも!

では、隙間時間について一緒に考えてみましょう。

SPONSERD LINK
GoogleAdsense 336×280

隙間時間の発見&活用方法

隙間時間はどのくらいあるの?

5分~10分じゃ物足りないなーなんて思われるかもしれませんが、実はこの”隙間時間”、一日の中に細切れで沢山散らばっているんです。

隙間時間をかき集めるとなんと一日平均で69分あるそうです!

気にせず生活していたら、毎日1時間くらいの時間が無意識に過ぎてしまっているということです。

自分時間は大体2~3時間/日というデータが得られていますので、隙間時間が活用できれば自分時間が1.3~1.5倍に増えますよね。

みんなの自分時間はどれくらいある?自分時間の調査結果
自分時間の平均はどのくらいでしょうか? いつも忙しい人もいれば、そうでない人もいますよね。また、性別や年齢によっても当然違って...

1日で69分ですから、1年で 69分×365日=25,185分!

隙間時間は年間で420時間くらいあるんです!

これを活用しないのは勿体ないですね!

どういった時に隙間時間が生まれるの?

あまり意識をせずに過ごしていると、ついつい見逃しちゃう隙間時間ですが、いったいどういった時に発生するのでしょうか。

一般的に言われているのが「会議と会議の合間」「移動時間全般」などです。所謂、何も成果を生まない時間です。

例えば、テレビ番組を見ているときの「テレビ番組の合間」や「コーマーシャル」なんかも成果を生んでいませんので隙間時間になりますね。

隙間時間は生活スタイルによって大きく変わりますので、まずは貴方の隙間時間を発見しましょう。

隙間時間発見方法

隙間時間を見える化する2ステップ

  1. 起床から就寝までのスケジュールを書き出す。
  2. 合間の時間が何に使われているかを考えてみる

たったこれだけで見つかります。合間の時間が必ずしも無駄になっているわけではありませんので、そこは注意深く見て下さい。

ポイントは成果を生んでいるか、或いは成果を生むプロセスを含むかどうかです。

ここでいう成果は「貴方がしたい事やそれに伴った事」ですので、携帯でゲームをしてても貴方がしたいことであれば無駄ではありません。

隙間時間の活用

それでは隙間時間を有効活用していきましょう。せっかく時間が出来ても何をするか迷っていては時間がどんどん減っていってしまいますし、効率が悪いです。ですので、やりたいことをリストアップしておきましょう。

To-Doリスト

よく使われているのがTo-Doリストです。「やりたいけど、今はできない」なんてことを書き出しておくことで、時間が出来たときにスムーズにすすめることができます。

ここでのポイントは隙間時間用のTo-Doリストを作っておくことです。残念ながら隙間時間は5~10分程度であるためあまり大きなことはできないです。

ですので、5分でできるTo-Doリスト10分でできるTo-Doリストのようにわけて作っておくと時間に応じて活用しやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。いつも忙しいかもしれませんが、きっと貴方にも隙間時間はあると思います。

隙間時間もまとめると大きな時間になりますので、自分時間の捻出のために探して活用してはどうでしょうか。

SPONSERD LINK
GoogleAdsense 336×280
GoogleAdsense 336×280

記事が役に立った場合は、ソーシャルシェアボタンでシェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする