【自分時間】自分時間はありますか?自分らしく生きるために必要な時間。

記事が役に立った場合は、ソーシャルシェアボタンでシェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
Exploring Iowa Instameet / max-goldberg

 
自分時間: 自分が自分らしく生きるための時間

当サイトは、自分時間をテーマに見ていただいている方に役立つ情報を発信していきます。

いかに自分時間を捻出し、自分に投資していくかを一緒に考えていきませんか。

SPONSERD LINK
GoogleAdsense 336×280

人生を豊かにする時間を持とう

勉強や自分への投資により自己を高めていく、或いは趣味、ゆっくり休息をとる、恋人や家族と一緒に過ごす時間もいいですね。

こういった自分のために使える時間”自分時間”は意識して作らないと中々生まれません。

生活をする上で勉強や仕事、家事は必要です。ある程度の時間が取られるのは仕方のないことかもしれません。しかし、必要以上に取られている人がとても多いです。

無理にそういったことを続けていると、労働意欲は低下して心身共に疲弊していき、成果も出ないという悪循環に陥ります。

この様にならないように、自分が自分らしく生きるための時間を捻出して欲しいと思います。

時間の使い方を考える

人には平等に1日24時間を与えられていますが、この時間をいかに効率的に自分のために使っていくかで数年後には莫大な差が生まれます。使い方によっては浪費するばかりです。

たとえば、何かしらの制約がある人が制約のない人と同じように時間を使っていては、同じレベルの成果を出すのは難しいです。そういった場合は如何に効率良くすすめていくかを考える必要があります。

また、成果を出している人が必ずしも時間をたくさん使っているとは限りません。

言えることは、”成果を出す人は、時間の使い方や考え方をしっかり持っている”ということです。

「より少ない時間で同レベルの成果を出すには、どんなプロセスが必要か」、「中長期的な観点から、自己の能力を高めるためにはどのようなスキルを磨く必要があるか」などです。

時間を把握する

「じゃあ、今日から時間の使い方や考え方を変えよう!」といっても、何から始めたらいいのかわかりませんよね。

時間を管理する上で精度の高いスケジュールをたてることは必要不可欠です。精度が低いと計画ばかりが先行してあまり意味を成しませんので。

では、どうやったら精度の高いスケジュールをたてれるのでしょうか。まず、最初につまずくのがどの作業にどのくらいの時間がかかるかわからないです。

これは日頃の生活や仕事の中で、時間を意識していないと難しいと思います。なので、まずは”時間を把握する”ところから、はじめてみましょう。

全ての作業や行動にどの程度の時間がかかっているかを調べてください。

たとえば、朝起きてから行う作業には、朝食を食べる、顔を洗う、歯を磨くなど、色々ありますが、各作業に対して、どのくらいの時間がかかるかはおおよそわかると思います。

これは朝の忙しい時間帯をスケジューリングするために、どんな作業があり、どのくらいの時間がかかるかを把握しているからです。

この様な感じで全ての行動の時間をある程度把握することで精度の高いスケジューリングが可能になります。

【スケジュール管理】 効率が上がり、調整しやすくなる8つのポイント
皆様お疲れ様です!今日もサクッと仕事を終わらせて好きな事ができてますか?さて、今回はスケジュールに関する記事です。皆さん、毎日スケジュールを...

まとめ

自分が自分らしく生きるためには、自分時間は必要です。

そのためには、

「自分で時間を作って、自分のために使う」

を心がけましょう。

日頃から自分時間を作り出すために時間を意識して行動するように!

SPONSERD LINK
GoogleAdsense 336×280
GoogleAdsense 336×280

記事が役に立った場合は、ソーシャルシェアボタンでシェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする